法道会について

法道会について


豊かな生活がしたい。健康でありたい。平凡でも人並みの人生を送りたい…
人それぞれ感覚や尺度が違い、目指す方向も違う。
けれど、誰にだって「もっと人生を良くしたい!」という思いは少なからずあります。
当会は日々、頑張る方の努力が結ばれるように、スムーズでより良い日常を歩んでいただけるよう気学鑑定や勉強会を通して具体的な人生サポートをしております。

気学は、昔から時期や方角の良し悪し(法)で人々の人生を判断し、開運を図ってきました。
ただ、(法)だけを気にしてもどこまでも開運していけるわけではありません。
その人の考え方や処世など生き方そのものである(道)にも配慮しなければ悩みは尽きることなくやってきます。
心底ホッとするような、物心両面で安定した暮らしを目指すには(法)と(道)のバランスが不可欠です。

気学は、美味しい物を食べたときのような喜びや、素晴らしい景色を見たときなどの感動がすぐさま感じられるわけではありません。
(法)と(道)で得られる幸せは目に見える物ではないですし、結果が返ってくるまでにはそれなりの時間を要するためです。

しかし、大自然の法則である気学は、老若男女に関係なく、間違いも起こらず、やった通りの結果がちゃんと自分に返ってきます。
法)と(道)が正しければ必ずその人に相応しい結果が授かり、昔と今を比較されれば何かしらの良い変化を実感していただけるはずです。

穏やかな人生以上の喜びなどありません!
ぜひ多くの方に真の気学をお届けし、皆さんそれぞれが思い描く幸せに少しでも近づいていただけるよう今後も気学の研究と解明に全力を尽くしていく所存です。

最後に、私が気学を学び一番考えさせられた部分である(道)について少しだけお話させてください。

誰だってその方なりの価値観やこだわり、好き嫌いや処世方法などを持ち合わせています。
それらは、いわゆる当会が(道)と言っている部分なのですが、人生の流れに大きな影響を及ぼす重要な運命要素でもあります。
そして(道)を突き詰めると、子どもの頃の様々な環境、特に親から受けた心の影響が原点になっていて、私たちの運の大本にもなっていることに行き着きます

もちろん、大人になってからも真の吉方(法)を使い、ぜひ開運を目指していただきたいのですが、
それ以前に

・どのような考え方の親と?
・どのような環境(生活レベルの高低ではない)で幼少期を過ごしたのか?

ということがとても重要です。 
たかが子どもの頃に受けた影響が一生にわたって影響し続けるとは考えもしないでしょうが、運の土台が形成される1番大事な時期が子どもの頃なのです。
ですから、子育て中の親御様には1人でも多くの方にこの気学をお伝えしたい気持ちでいっぱいです。

当会は、気学を通して今日まで様々な人生模様を拝見してきました。
そこで改めて考えさせられることが幼少期の親子関係です。

そう聞くと絶望されてしまう方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、どんな環境下で育ってこられても、出発点と到達点は違えど、その方なりの幸せを手に入れることが可能
そう言えるのは気学が(法)と(道)において誰でも公平で、適切な行いには相応の結果が返ってくるからに他なりません。

ただ、穏やかな人生を思えば、多くの親御様が健気に家庭を守り、そして、そこで無垢なお子様が活き活きと成長されることが幸せへの第一歩であり、そのために当会は努力していく役目があると考えております。


                                気学宗家 法道会  
                                 四世 前沢早紀

~ ご質問などはこちらからお気軽にお問合せください ~ 

タイトルとURLをコピーしました