日常

思いやりは幸運への種蒔き

梅雨を飛び越えて真夏がやってきたようなこの頃です。先日、娘と大学のオープンキャンパスに行く途中のこと。前日から急激に暑くなり、駅に向かうのもきつい日でした。案の定、暑さに弱い娘は気持ち悪くなり途中下車。 少しすっきりしたとのことで、...

転職スパイラルから抜け出す方法

6月になり梅雨の時期ですね。実はコロナウイルスの濃厚接触者となってから数日で陽性者となってしまい、自宅療養の日々を送っています。コロナウイルスがいくらか落ち着いてきたこの頃ではありますが、いざ自分が自宅隔離となると本当に大変で…。私の場合...
日常

開運の秘訣!幸運は自分で引き寄せる

少し前、5年ぶりに学生時代の友人たちと集まったときの話。友人の1人が、この春に地方から埼玉に引っ越してきたことから久々の再開でした。20年以上も前に出会った私たちは月日の経過に驚きながらも、昔に巻き戻ったような懐かしく心地良い時間を過ごし...

開運願望とのギャップ

目まぐるしい毎日に追われ、精神的にもハードな日々を送っているこの頃です。世の中はゴールデンウィークも終わり、通常生活にすっかり戻りましたが如何お過ごしですか?五月病というものがあるくらいですから、この時期を乗り越えるのがキツい方も多いはず...

出会いを決めるのは何か?

気がつけば桜も緑に変わり、この頃は初夏の陽気ですね。季節の進みがとても早く感じるこの頃です。さて、新入学や新入社の方々は新たな環境での生活がスタートしましたが如何お過ごしでしょうか?まだまだ緊張が続くころです。新環境に早く馴染んで頑張って...

知らなきゃ損!明暗分ける法と道

少しずつ暖かくなり、過ごしやすい季節になりましたね。先日は息子の中学卒業式に行ってきました。娘の時はコロナ初年度だったので家族は出席できずに寂しい思いをしたのですが、今回は出席することができたので私も容易に気持ちの一区切りがつきました。息...

自力ではどうにもならない逆風、自運とは 

前回のブログでは、受験に勝つことだけが幸せへの近道ではないことをお話ししました。今回は受験の続きとして、特別悪くない方位で高校に入学されたにもかかわらず、転校を余儀なく決断された生徒さんのお話しです。方位以外にも私たちを悩ますもう1つの運...

合格だけが全てじゃない、不合格は天の声

受験生の皆さん、受験お疲れ様です。そして保護者の皆さまも大変お疲れ様です。長い戦いもまもなく終わろうというところで、やっと肩の荷が下りホッとされていることでしょう。 願ったとおりの結果になった人は、春が待ち遠しいでしょうね。逆に、悔...

人間というカテゴリーでも別人種

親子や夫婦でも、友達や会社の人でも、あの人はどうして自分とこんなに違うのか!?と感じることはありませんか?生きている以上、意見の合わない人や価値観が違う人とも関わらなければならない状況はいくらでもあります。そういう人が自分の身近な人物だと...
子育て

運命共同体の親子

熊本の慈恵病院で日本初の内密出産が行われたことについて、今年に入り会見がありました。10代の女性が匿名で出産したとのことで、様々なご意見があることと思います。ただ、私はそれ以前の問題として、この女性がなぜこの選択をしなければならなかったの...
日常

明けましておめでとうございます

皆さま、明けましておめでとうございます。本日より令和4年度の営業が始まりました。仕事始めの今日、ここ春日部は初雪です。一気に冬景色となり、真っ白な外を眺めると何だか心も真っ新になるようで気持ちが良いですね。でも、これ以上は降らないでほしい...
子育て

山あり谷ありが人を育む

令和3年度の営業も本日をもって終了となりました。大きな問題も無く今年も無事営業できましたことを、会員様を始め全てのお客様に感謝申し上げます。最近では、コロナ禍で始めたオンラインによる鑑定や気学講習会にもすっかり慣れ、それが当り前の生活のよ...
日常

年末年始のお知らせ

今年も残すところ、あと2週間となりました。年々、1年過ぎるのが早くなっているようにも感じます。さて、年末年始のお知らせです。冬期休業は、12月29日~翌1月5日までとなり、鑑定はお休みさせていただきます。本来、第4火曜日は定休ですが12月...
日常

開運の度合いは千差万別

あの人はあんなに開運したのに、どうして私はパッとしないのか?気学を使った人によくある疑問です。開運スピードも吉兆の出方も様々な要素が複合して表れるため、他人と同じような開運経路を辿ることはほぼありません。他人と比較しないで、自分だけを見て、コツコツ当り前の暮らしをしていけば、必ず相応の結果が授かります。

知っているか、知らないか、の分かれ道

人生を生きていれば突発的なアクシデントや問題に悩まされることもあります。ただ、それが致命的な災難として身に降りかかるかどうかはその人の運次第。極力、穏やかな人生を目指していくためには、2つの要素を知っているか否かが大きな分かれ道です。

運が育つまでの時間

気学による開運転居を実施なされた方は、いつかやってくる吉兆を楽しみになされていらっしゃることでしょう。中には、転居したら直ぐに開運効果が出ると期待される方もおりますが、残念ながらそう簡単にはいきません。しかし、開運の実態を正しくご理解いただき、長期的に開運を目指していただければ必ずや相応の結果がもたらされるはずです。
日常

親ガチャという先天運

最近よく耳にする「親ガチャ」ですが、親によって自分の人生の出出しが決まるのは間違いないこと。親の境遇や価値観等が子供に与える影響は想像以上に大きく、一生を左右することもあります。しかし、自らの意志で人生の舵を切ることもできます!若い人にこそ気学を知ってほしいと思います。

本当の幸せって何だろう?

開運は多くの人の関心事で、誰もが穏やかで幸せな人生を送りたいと考えています。その幸せの1つに必ず金運が望まれますが、金運が良くなることが必ずしも幸せに直結するわけではありません。お金があることで逆にトラブルや悩みを起こすことだってあります。開運の実態とは一体どんな状態なのか?気学を正しくご理解いただき、あなたらしい開運に近づいてください。

気迫がもたらす幸運

気学をやっている人の中には、方位と時期こそが開運の全て!と思っている人も多いですが、実はそれだけが開運を左右させるのではありません。「法」である方位や時期はもちろん大切ですが、その人の考え方や価値観、処世術などの「道」も大きく影響するのです。
子育て

不幸の連鎖

ストレスの多いこの世の中には、様々な事件や犯罪が起こります。しかし、皆が皆、犯罪を犯す訳ではなく、そこに至るには決定的な下地がありました。それを掘り下げていくと、運にも関わる重要な原点が見えてきます。
\シェアする/
タイトルとURLをコピーしました